-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
13 2012

棚板をDIY☆食器棚の収納方法

ずーーーーと後回しにしていたカップボードの整理をしました。

正直、ここは引越した当時(2年前)から放置しておりました。
その都度買い足した食器をとりあえず突っ込んどいたという、
なんとも・・な食器棚です(^_^;)


まずは、棚板を増やしたい。
けど、メーカーから取り寄せて貰う時間も金もナシ。
以前、体組成計の棚を作った時と同じ方法で作ります。

※体組成計の棚を作った時の話はコチラ!!
 初めてのプチDIY 前篇
 初めてのプチDIY 後篇
 ↑↑↑クリックすると別窓が開き過去記事に飛びます。


ホームセンターで棚板を買い、作業コーナーでカットしてもらい、
今回はカップボードの内部の色、グレーにあわせ色を塗る。
IMG_3101.jpg
奥の食器が取りやすいように、棚板の奥行きを20㎝にしてみました。
これを2枚作成ーーーヽ(^o^)丿

グレー色は水性ペイントで塗り塗り

縫った後、一日置きます。これで匂いが取れる^^

そして、いよいよカップボードにIN!!
IMG_3104.jpg

ピッタリですぅ~~~\(◎o◎)/!

うんうん、イイ感じ^^

食器棚に入りきらず、吊戸に仕舞っておいたお皿を出して置いてみる。。

IMG_3108.jpg

おおおおおーーー(>_<) 
スッキリ整頓されました!

分かりますか? 作った棚板を2か所に置いてます^^

IMG_3107.jpg

収納力UP!   

っとここで
気付いた方、いらっしゃいますかね~

カップボードの扉、外れるんです^^
ワンタッチで!
たいていの国内メーカーのキッチンであれば、
簡単に外せて簡単に取り付け出来ると思います。
って、みなさん、知ってますねきっと(^_^;)余計なお世話でした
もしご存じない方がこの記事を見ていたらやってみてくださいね^^
あ、くれぐれもネイルされてる方は気を付けてチャレンジを!



IMG_3103.jpg
↑↑こちら、びふぉー



IMG_3108.jpg
↑↑こちら、あふたー


ぐっじょぶ(σ^ o^)σ


今回食器棚を手作りして整理した訳ですが、、
食器やグラスを全部出してみると、使いやすい収納の仕方を考えながらの作業に加えて、
食器についても、

同じような物が必要以上にある。
人数分ない。
欠けた食器があった。
和風の皿がない。
ちょうど良いサイズのどんぶりがない。


など、食器の見直しにもなりました。
もう必要じゃない子供用の食器などはリサイクルに出した方がよいかな。
でも子供のモノに関しては、思い出があるのでなかなか処分出来ないんです。。
食器にしろ、服にしろ、なんでも。
だからいつまでも家が片付かないんですね~(@_@;)

これで食器棚の整理が終わった訳ではなくて、
まだグラス類の整理が残ってます(^-^;)

今回のこのカップボードはキッチンの横に設置したもので、
キッチン背面のカウンターも整理しなければなりません!
果たしていつになるのか・・!



そして、たったこれだけ整理して満足♪しちゃったので(笑)、
新たに食器を追加しようかともくろんでおります

  
※注:画像をクリックすると商品ページへ飛びます。


オリゴちゃん、いよいよ・・・

その他にもフラットなお皿がないので、それも追加しなきゃ~
あれもこれもと妄想中~^^


その前に、カウンターの整理しなきゃ






■□今日も最後まで読んで頂きありがとう♪□■
読んだしるしにポチっと応援して頂けるととっても嬉しいです。
いつも応援ありがとうございます♪ 

     ↓ ↓ ※別窓が開きます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 心地よい暮らし




=== 余談 ===========

食器を整理中に、息子が手に怪我をして帰ってきました。
友達とクリ拾いをしていたら、風が吹いて木からイガグリが落ちてきて手に当たったらしく、見ると手が・・! 親指から人差し指にかけて無数のトゲが刺さってました。
よーく見ないと見過ごしてしまう、小さな刺。
そして、じんましんのようにボツボツ腫れて血も出ててかなり痛いらしく泣いて帰ってきました。
消毒して、針で一つ一つ刺を抜いたけど、、息子はずっと泣きっぱなし。

もし、同じように栗が落ちてきて体にぶつかったら必ずトゲが刺さってないか、触って確かめて下さいね!見た目は大丈夫そうに見えて、見過ごしてしまわないように!!
私も見過ごしてしまって・・義母にトゲが刺さってないか指摘されてはっと気付いたのでした。。










関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。