-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
22 2012

リビングのカーテンを遮光にしたい!

どうして建築する時に遮光カーテンにしなかったのか?

自分が不思議でなりません。
2年前、この家を新築する時にインテリアコーディネーターさんと内装の打ち合わせをしたのですが、その時にリビングと寝室のカーテンだけは住宅会社さんにオーダーしました。

寝室は遮光にしたのに、リビングは・・・・
打ち合わせのコト、まったく覚えがない私です。

たぶん、2階だし、遮光じゃなくてもOKじゃないか?って軽い感じで決めた様な気もしますが(^^ゞ

2年過ごしてみて。
 
いくら2階といえども、

すっけすけッの丸見えは良くない!
1階の義両親はちゃんと遮光を選んだって言うのに。。きっと打ち合わせ内容が多すぎて私ボケてたんでしょうね…(@_@;)

気にしないで生活してきましたが。
やっぱり気になる、すけすけ感。そして寒い! 
この際、カーテンを買い変えようッとなった訳です。

窓のサイズを測り、見積もりを出してもらいにお店に行ったのですが、
遮光カーテンの生地を選ぶ段階でちらっと見たオーダー価格。

高すぎ・・・

ムリムリ・・・

どうやったってムリーーーーー


サイズを書いた紙を出す事もなく、夫と即却下の決心。
家を建てる時はウン千万のうちのウン十万って安く感じる、金銭感覚がマヒしてるからオーダーカーテンを頼めたけれど、後でオーダー注文するのって思っていたより値が張る感覚があります。

がっくりしながらも諦めきれずに探していると、遮光裏地のみっていう物を発見。

「こ、こ、これッーーー!!」

即買い。これなら今のカーテンに付けるだけだから、今のカーテンがそのまま使えるじゃないッ!と興奮状態でした私(笑)
IMG_3177.jpg
色はベージュ。(グレーっほいのはカメラのせい(笑))


こうやって、カーテンの裏に付けます。
IMG_3178.jpg
カーテンのフックに、この裏地とカーテンを一緒にひっかける。
裏地にもフックの穴がちゃんと空いています。


半分だけ遮光にして比べてみる。
IMG_3179.jpg
全然違いますね~^^
お昼に撮った写真ですが、今まではこれと逆で外からこんな感じで明かりがはっきり見えて、人影やら洗濯物の影やら見えてたわけです(@_@;)

遮光生地はやぶれにくい&ほつれにくい生地で、手持ちのフック穴と位置が違っていても自分で穴をあけられます。うちのも位置がずれたのでハサミで穴をあけて取り付けました^^

出来あがりはこんな感じに。

IMG_3180.jpg
カーテンの廻りから光が洩れていますが気にしません。一級遮光なので部屋が暗い。冬の防寒対策だけでなく、夏の熱射対策にもいいですね!
これで朝のヒヤッとするリビングが1℃でも暖かくなってくれればいいなァ

窓からの冷気は冷えますからね~(>_<)




  
カラーも色々とあるんですね~



■□今日も最後まで読んで頂きありがとう♪□■
読んだしるしにポチっと応援して頂けるととっても嬉しいです。
いつも応援ありがとうございます♪ 
     ↓ ↓ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
※上のバナーをクリックするとランキングページへと別窓が開き、当ブログにポイントが加算されます。クリックしても料金は発生しません。


今回はめずらしくネット検索しなかった私。検索していれば遮光裏地だけ売ってるってすぐに分かったのに… 思い立ったが吉日と言わんばかりに即行動してしまいました(^^ゞ
関連記事
スポンサーサイト

- 1 Comments

ココリン  

No title

遮光裏地のみっていうのがあるのですね。
うちも普通のカーテンですが、
裏に家が建ったので少し気になっています。

これをつけただけで全然違いますね。。
効果がよくわかります(*^^*)

リビングとっても広そうですね~。
全貌が見たいです(笑)

2012/11/22 (Thu) 15:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。